恋愛研究所〜彼女道〜

ラインで必ずうまくいくデートの誘い方【タイミングから誘い文句まで解説】

time 2019/04/07

ラインで必ずうまくいくデートの誘い方【タイミングから誘い文句まで解説】

この記事はこのような方にオススメです。

  • ラインでどのようにデートに誘うかわからない人
  • ラインを続けているが、どこでデートすべきかわからない人
  • どのタイミングでデートに誘えばいいかわからない人

「好意のある人とラインは続けることができるんだけど、なかなかデートに踏み切ることができない…。」と思うことありますよね。

関係を深めたいけど、断られたら関係が傷つきそうだと考えると、あと一歩が出ないものです。

僕も若い頃は、シャイボーイでしたので気になる子を、ラインですらデートに誘えなかったほどです笑

ただ、今では誘い方をマスターして、気になっていた女の子と交際することができました。

そこで今回は「ラインでデートに誘う方法」について書いていきます。

※この記事は3分ほどで読み終わります。3分後にあなたは「ラインでスマートに気になる彼女を誘える男」になっているはずです。

本記事の内容

  • ラインでどのようにデートに誘えばいいのか
  • ラインでデートに誘うベストなタイミング
  • ラインを使ったデートの誘い方まとめ

ラインでどのようにデートに誘えばいいのか

ライン デート 誘い方 どのように

この4つのうち気に入ったものを使いましょう。

  • ラインでデートに誘う方法①:【重要】理由をつけて誘う
  • ラインでデートに誘う方法②:ある程度日付を指定する
  • ラインでデートに誘う方法③:先に大きなお願いをしておく
  • ラインでデートに誘う方法④:二択で誘う

ラインでデートに誘う方法①:【重要】理由をつけて誘う

ライン デート 誘い方 理由

「理由をつけてデートに誘う」というのが一番重要になります。

これはカチッサー効果といって、理由をつけるだけで彼女がデートの誘いをOKする確率が上がるからです。

話を変えて、ある実験の話をします。

コピーを取らせてもらう時に、3種類の頼み方をしました。

  1. 要求のみを伝える:「すみません、先にコピーをとってもいいですか?」
  2. 正当な理由を付け足す:「すみません、急いでいるので先にコピーをとってもいいですか?」
  3. 何か適当な理由を付け足す:「すみません、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとってもいいですか?」

どの頼み方が一番承諾されると思いますか?

それはもちろん2番目の要求ですよね。

しかし、各々の承諾率に注目すべきポイントがあります。

1番目の頼み方の承諾率は約60%、2番目は94%、3番目は93%だったのです。

何か適当な理由を付け足すだけで、承諾率が30%以上も上がったのです。

したがって、何か適当な理由でもいいので、理由をつけて彼女をデートに誘いましょう。

それだけで彼女の反応がグンと変わってきます!

ラインでデートに誘う方法②:ある程度日付を指定する

ライン デート 誘い方 日付

デートに誘う時は日付をある程度、彼女に伝えましょう。

「いつか」や「来月あたり」などと日付を指定せず広い範囲を言うと、相手に「こいつは暇なのか?」と思われて魅力を失います。

「○月○日はどう?」と何回か聞いてもいいですし、それがビジネスライクだと言うのなら「来週の週末はどうかな?」と誘ってみると良いでしょう。

「そんなことすると彼女とスケジュールが合わないかもしれないじゃないか!」と考える優しい方がいると思います。

しかし、その心配はいりません。

もし彼女に少しでもデートに行きたい気持ちがあれば、僕たちが誘った後に「じゃあ、この日はどうかな?」と提案してくれます。

その提案がないのならば、今はデートに誘う時ではないのかもしれません。

ある程度範囲を絞って一度彼女をデートに誘ってみましょう。

ラインでデートに誘う方法③:先に大きなお願いをしておく

ライン デート 誘い方 大きなお願い

テクニックの部類になるのですが、「先に大きなお願いをする」のも効果があります。

先に大きなお願いを聞くと、後から聞くお願いが小さいと錯覚し、承諾する確率が上がるからです。

例えば、最初に「じゃあ明日ディズニー行こ!」と誘い、断られた後に「じゃあ来週末ぐらいに美味しいフレンチ行こ!」と誘う感じです。

相手が引っかかりそうだなと思った方はぜひ使ってみてください笑

ラインでデートに誘う方法④:二択で誘う

ライン デート 誘い方 二択

これもテクニックの部類で、「ダブルバインド」という名前で有名です。

最初から質問で彼女に聞かず、あたかも2つしか選択肢がないように迫り、承諾率を上げます。

具体的には「どこのお店に食べにいく?」ではなく、「フレンチとイタリアンだったらどっちがいい?」と聞いたり、「いつ空いてる?」ではなく、「今週末と来週末だったらどっちが都合いい?」と聞きます。

側から見ると強引そうですが、受ける側からすると案外強引ではありません。

僕も受けたことがあるのですが、自然と片方選んでました笑

興味のある方は「ダブルバインド」をオススメします!

ラインでデートに誘うベストなタイミング

ライン デート 誘い方 タイミング

この2つが満たされるようだったらいつ誘ってもOKです。

  • ラインでデートに誘うベストなタイミング①:会話が盛り上がる
  • ラインでデートに誘うベストなタイミング②:相手の好みを知っている

ラインでデートに誘うベストなタイミング①:会話が盛り上がる

ライン デート 誘い方 会話

会話が盛り上がらないことには、デートまで発展しません。

ライン上ですら会話が盛り上がらない相手とデートに行くでしょうか?

行かないですよね。

メッセージが5〜6往復ほど楽しく会話できるようでしたら、問題ないと思います。

もちろん個人差があるので、彼女が慎重派の子であれば10往復程度は会話してみましょう。

その後自分、相手ともに楽しそうであればデートに誘ってOKです!

ラインでデートに誘うベストなタイミング②:相手の好みを知っている

ライン デート 誘い方 好み

相手の好みを知ることもラインでデートに誘う上で大切です。

相手の好みを知っていると、デートに誘う時に魅力的な誘い文句が言えるからです。

もし、「相手の女の子は魚が好き」という情報があれば、「いいステーキ屋さんがあるんだけど行かない?」という微妙な誘いをせずに済むことができます。

「好みを聞くのは何かお見合いの質問みたいで嫌だ」という方もいるでしょう。

もちろん構いませんが、相手に刺さる誘い文句を言う確率が減ってしまいます。

もったいないことなので、相手の好みをラインでいいので聞いてみましょう!

ラインを使ったデートの誘い方まとめ

ライン デート 誘い方 まとめ

この記事で習得したことはこの2つです。

  • ラインでどのようにデートに誘えばいいのか
  • ラインでデートに誘うベストなタイミング

いかがだったでしょうか?

仲良くなってから初めてのデートのお誘い、緊張しますよね…!

断られたら本当に心が壊れてしまう勢いですよ。

そんなことを言っている僕ですが、人生で何回もデートの誘いを断られています…。(しかも時には未読無視で笑)

しかし、今日も元気に生きていますので、断られたからと言って死にはしません。

勇気を持ってラインでデートに誘ってみましょう!

ご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

down

コメントする