恋愛研究所〜彼女道〜

彼女に振られて、死ぬほどつらい…、立ち直れない人へ 3組の彼女に振られた人の体験談とその立ち直り方

time 2019/04/03

彼女に振られて、死ぬほどつらい…、立ち直れない人へ 3組の彼女に振られた人の体験談とその立ち直り方

大好きな彼女に振られたら立ち直れないほどのショックを受けると思います。

そして、振られた後の時間は世界で一番苦しくて辛い時間ですよね

そんな時、同じように、彼女に振られて二度と立ち直れないほどの辛さを経験している人はどうやって立ち直ったかは気になりませんか?

この記事では、彼女に振られ、二度と立ち直れないと思うほどのショックを受けた人のエピソードと、どうやって立ち直ったのかを紹介していきます。

彼女に振られ、立ち直れないような辛さを経験している人たちの話が、あなたの救いになれば幸いです。

もくじ

  • 初めて入った部活のマネージャーと付き合い、振られた人の立ち直り方
  • 高校から大学で遠距離恋愛になり、遠距離恋愛が続かなくなり振られた人の立ち直り方
  • 彼女に浮気されて、振られて、傷ついた人の立ち直り方

・初めて入った部活のマネージャーと付き合い、振られた人の立ち直れない…というエピソード

マネの彼女に振られて立ち直れない人のイメージ

振られた時のエピソード

高校生の時に、初めて入った部活の時のマネージャーが可愛くて、ユニフォームの洗濯を手伝ったり、ちょっとずつアプローチをしていました。そのうちにいい雰囲気になって、そのうち相手から告白されたのでOKしてそこから5か月ほど付き合いました。

彼女とは最初のうちはいい雰囲気だったのですが、途中から関係がギクシャクし始め、振られる前の最後の一か月はなんとんく「これはもう別れるかな?」と思ってはいました。

一緒にどこかに行っても、けんかしてそのまま現地で解散したり、お互い連絡の頻度も減っていきました

そしてとうとう彼女の方から別れを切り出されたので、そっか、じゃあ別れようかと自分の方からも言いました。

しかし、実際に別れてみると、思っていた以上に辛くて、まったく振られたことから立ち直れませんでした。自分はそれを隠すように陽気にふるまっていましたが、自分を振った彼女の前ではさすがに陽気にふるまえず、部活中でも彼女のことはずっと避け続けていました。

そして家に帰った後は自分の部屋でずっとふさぎ込んで、何がだめで振られたのだろう…と考えながら過ごしていました。

もう二度と失恋のショックから立ち直れないと思っていたし、彼女以上の人はこの世界にいないと本気で思っていました

さらに、落ち込んでいる自分に追い打ちをかけるできごとがありました。自分が振られた三日後に、彼女が同じ部活の先輩と付き合い始めたのです。

彼女が先輩と付き合いはじめたことは、しばらく自分には信じられませんでした。

自分としては別れた直後に他の人と付き合うなんて全く考えられないことで、今まで好きだったはずの彼女に深く裏切られた気持ちになって、ますます辛い気持ちになりました。

彼女が部活の先輩と付き合っていることを考えると、とても部活ができる気持ちにはなれなかったので、部活もやめました。でも、普段部活していた時間に家にいるとよけいに彼女のことを思い出して苦しくなる日々が続きました。

立ち直り方

彼女に振られて立ち直れない中勉強を頑張る

すこしメンタルが持ち直してきた時、自分は、先輩と付き合い始めた彼女を見返してやろうとおもって、その先輩を何かで超えようとしました

本当は部活で超えたかったのですが、彼女と先輩が付き合っているところに戻ることは嫌だったので、先輩が得意だった勉強で超えてやろうと思いました。

そして、必死に勉強を続けることで成績がいっきにかなり上がり、先輩の学年順位をぬくところまで期末テストの順位を伸ばしました。

自分は勉強ができないとコンプレックスに思っていたので、この結果がとても意外でした。

そして、勉強で先輩をこえた後は、少し心に余裕ができたから、先輩と彼女のカップルが、どうでもいいことのように思えてきました

だいぶ時間がたった後にはなりますが、自分に他に気になる人ができたときには、その元彼女が自分を振ったことや、先輩と付き合っていることが些細なことに感じるようになりました。

今では遠い昔の話になったけれど、振られた時、先輩と付き合った事を知った時は、世界の終わりかと思うくらいに辛かったし、立ち直れないと思っていました。

けれども、勉強に熱中して、結果をだしたことがきっかけで立ち直ることができました。熱中する理由は元彼女を見返すためだったけれども、それが結果的に彼女に振られたことから立ち直ることにつながりましたね。

・高校から大学で遠距離恋愛になり、遠距離恋愛が続かなくなり振られた人の立ち直り方

遠距離恋愛が続かず振られて立ち直れない人のイメージ

振られた時のエピソード

高校の卒業式の時に告白して、付き合った彼女の話です。

卒業式にダメでもともとの気持ちで告白したら、意外にも告白が成功して付き合うことができました。

でも彼女は新幹線を使う必要がある遠い場所の大学に行くことになっていたので、遠距離恋愛をすることになりました。

お互い遠距離恋愛がはじめてで、何をすればいいのか手探りでしたが、上手くやれてたと思います。

一.二か月に一度会えるようにすることや、連絡を毎日のようにすることなど、遠距離恋愛が成功するために、色んなサイトに載っていることを実行していました。

自分では、それなりに頑張っていたつもりでした。

そんな状況の中、ある時突然「別れよう」とだけ彼女からラインが来ました。

自分は全く理由が分からず、どうして?と聞いても「もういいでしょ」とかよく分からない返事が来るばかりでした。

それでも理由を聞いたり、電話をしようと連絡を送っていたら、最後には「もう連絡してこないで」と言われました。

二日後には長期休暇を利用して、彼女の住んでいる場所まで行き、デートをする予定だあったこともあり、その後はもうどうしようもないほど苦しくて辛くて、立ち直れないと思っていました。

デートの時に渡すはずだったペアのネックレスだけ彼女に送ろうかとも思ったけれども、悩んでいるうちにまた辛くなってきて、捨ててしまいました。

SNSで彼女のことを見るたびに、びくっとなり、色んな思い出がよみがえり辛くなるので見ないようにしたり、でも気になってまた見て、その後また傷つくといったようなことを繰り返していました。

立ち直り方

連絡を取り振られたことから立ち直った彼氏

振られてからしばらくして、新しくできた大学の友人に振られた時の事を話しました。

今までこの振られた時の話は、話す気にはなれず、ずっと誰にも言わなかったのですが、その友人と話し、「それは○○は悪くないよ」とか「なかなかひどい目に合ったな」とか共感してくれることでいっきに心が軽くなりました

そして、そこで思いっきり泣いて、振られた時以来ずっと溜めていたことを全て吐き出しました。そしたら、次の日には今まで二度と立ち直れないと思っていた、振られたことに対する苦しさや辛さが一気にかなり薄くなりました

本当にこれだけで長い間ずっと振られたことに苦しんでいた心が軽くなるのが不思議でしたが、自分はそうやって立ち直りました。

この後も色んな別れを経験していきましたが、自分はそのたびに友人を呼んで、振られてもう立ち直れないほど辛い気持ちを聞いてもらっています。

そして、そのたびに次の日にはこの立ち直れないほどの辛さや苦しみがかなり薄まっています。

・彼女に浮気されて、振られて、傷ついた人の立ち直り方

彼女に浮気され、振られたて立ち直れなくなった彼氏

彼女はバイト先の先輩で、飲み会の時にいい雰囲気になったことがきっかけで、二人で遊ぶようになり、だんだん自分が彼女に魅かれていき、告白をして付き合うことになりました。

彼女はすごくコミュニケーションが上手な人で、可愛かったので、自分はそんな彼女にどんどん魅かれていきました。

だけど、彼女はかなりの美人なので、自分には釣り合わないかもという気持ちがもずっとありました。

また、かなり夜遅くまでどこかで遊んでいたり、合コンのようなところにも行っていたので、そのことがずっと不安でした。

でも、彼女が「浮気なんて絶対していないから信じて」と言ったことからそれを信じてみようと思いました。それいらい、彼女の浮気を疑うようなことはいわないようにしました。

彼女が浮気していたことを知ったのは、友人から、最近彼女が別の男と一緒に居るけど大丈夫?と聞かれたことでした。

それを聞いた瞬間、からだが凍り付きました。

彼女が浮気なんてしているはずがないと思いながらも、でもやっぱり浮気をしていたのかも、と思いました。

その後、彼女にその男のことを聞きだしたところ、最初ははぐらかされましたが、最後にはその男が本命だという旨のことを伝えられて、振られました

つまるところ、自分が浮気相手だったのでした。

その後は、彼女から、自分と付き合いはじめた時はかなり不安定だったことや、自分と一緒に居た時は楽しかったことを伝えられました。

そのことを聞いたとき、自分は少し救われた気持ちになりました。

でも、その後、だから本命の男にはあなたとも付き合っていたことを言わないようにしてほしい、といった旨の連絡が彼女から来ました。

この連絡が来たとき、ああ、彼女は口止めする為に自分と連絡を取っているんだなぁと思い、立ち直れないほど辛い気持ちになりました。

立ち直りかた

新しい彼女が出来て立ち直る彼氏

振られた当初は、元彼女の本命の相手もすごく憎かったし、浮気した元彼女もすごく憎かったです。

でもその元彼女のことはまだ好きだったので、夜になるたびに元彼女のことを思い出しては、浮気され、捨てられたことを思い返し、泣いていました。

でもこんなに苦しかったのに、別の彼女ができてからは、嘘みたいにこの元彼女に浮気され、振られたことの辛さや苦しさが消えていきました。

そんな浮気した女のことなんかより、今の彼女のことのほうがはるかに大事になりました。

今になって考えると、なんで浮気するような女のことを気にしていたのか不思議なくらいです。

でも、浮気されて振られた直後は本当に立ち直れる気が全くしませんでしたし、今までの人生の中で一番つらい経験でした。

でも、この出来事を経験したおかげで良いことが一つだけありました。

浮気されて振られるなんてひどい経験をしたからか、他に何か辛いことがあっても、たいていのことは、この浮気されて振られたあの時よりはましか、と思い乗り切れるようになったことです。

そのことだけはあの酷い元彼女に感謝してもいいかもしれません

いかがでしたでしょうか。

ここでは、彼女に振られて、立ち直れないほど辛く、苦しい状況にいた三人の体験談を紹介していきました。

おそらく、他にもたくさんの人が彼女に振られて、立ち直れない状況にいると思います。

でも、この紹介した三人のように、さまざまな方法で彼女に振られた傷をいやしていくことはできます。

この体験談が、大好きだった彼女に振られてどうしようもなく苦しいあなたの救いにすこしでもなれば幸いです。

down

コメントする