恋愛研究所〜彼女道〜

彼女と会う頻度が少ないと悩むあなたへ【これからの行動を伝えます】

time 2019/04/09

彼女と会う頻度が少ないと悩むあなたへ【これからの行動を伝えます】

本記事の内容

  • 彼女と会う頻度が少なくても長続きするには
  • 彼女と会う頻度が少なくて別れてしまう前に
  • 彼女と会う頻度が少ない時まとめ

彼女と会う頻度が少ないと不安ですよね。

別れたくない思いがあり、どうにも落ち着きません。

そこで、今回は「彼女と会う頻度が少ないかも」と思っている方のお悩みを解決します。

※この記事は3分で読めます。3分後にあなたは「彼女との会う頻度が少なくても対応できる男」になっているはずです。

彼女と会う頻度が少なくても長く続けるには

この2つを僕は心がけています。

  • 彼女とのコミュニケーションをしっかりとる
  • 自分磨きを忘れない

彼女とのコミュニケーションをしっかりとる

電話でもメールでもラインでもなんでもいいです。

彼女と密なコミュニケーションをとることがとても大切です。

コミュニケーションが不十分だと、彼女と意思疎通が図れず、すれ違って別れることにつながってしまいます。

少し昔の話をさせてください。

僕は高校生の頃、遠慮を忘れないシャイボーイだったので、彼女に一歩踏み込んだ質問を全くできませんでした笑

その結果、彼女との意思疎通がうまく図れず、付き合い始めてからたった1ヶ月程度で見事に振られてしまいました。

この記事を見ている中にも「わざわざ言わなくても、俺の彼女には俺の思いが伝わってるよね!」と考えている人がいるのではないでしょうか。

これは彼女と長く続かない危険信号です。

些細なことでも、彼女とコミュニケーションをとり、すれ違いが起きないように、どんな方法でも良いので連絡を続けましょう。

もちろん、メール・ラインの送りすぎはNGです。

自分磨きを忘れない

彼女 会う頻度 少ない 自分磨き

自分磨きを常にできる男は彼女と長続きする傾向があります。

今、いくら彼女に自分が好かれているといっても、その彼女の好きが永遠に続くことはほとんどの確率でありません。

自分磨きをしないと、いつもと変わり映えしない彼氏ということで、彼女に飽きられてしまいます。

自分磨きの種類は何でも構いません。

あなたが一生懸命頑張れるものなら、自然と自分は磨かれます。

僕は体育会系とは真逆のガリ勉人間なので、常に何かを学習して、自分を磨いています。

現在はTOEIC 800点を目指して、日々勉強をしています。(余談でした笑)

「俺はいつも十分魅力的だぜ!」と自信満々に日々を過ごすことは大切ですが、さらなる高みを目指すと、彼女の目にはさらに魅力的に映るでしょう。

いつも同じような日々を繰り返して、自分磨きをしないのはもったいないです。

彼女と会う頻度が少なくても長く続けたいのであれば、日々の生活で自分磨きをしましょう!

彼女と会う頻度が少なくて別れてしまう前に

最後にこの2つは確認しておいてください。

  • これから会う頻度を増やすことはできないのか
  • お互いに同じ気持ちなのか

これから会う頻度を増やすことはできないのか

彼女 会う頻度 少ない 増やす

彼女が「これから増やせそう」というのなら、関係回復が期待できます。

しかし、「しつこい、無理」や「そんなこと聞かないで」と彼女が答えるのならば、別れるほうが賢明でしょう。

かなり彼女に負担がかかっているように思えるからです。

彼女が「これから増やせそう」と言ったものの、会う頻度が改善されない場合も同じ理由で別れを考えましょう。

お互いに同じ気持ちなのか

彼女 会う頻度 少ない 気持ち

「お互いに同じ気持ちなのか」を最後に共有しておくことは非常に重要です。

お互いの気持ちが違う場合、なんとか話し合いでお互いの気持ちをすり合わせてください。

片方が中途半端な気持ちだと、もう片方は良い気持ちがしません。

中途半端に別れると一生後悔します。

その上で、彼女と自分の両方が「別れたほうがお互いにとって良い」と考えているなら、別れましょう。

彼女と会う頻度が少ない時まとめ

彼女 会う頻度 少ない まとめ

今日お伝えした内容はこの2つです。

  • 彼女と会う頻度が少なくても長続きするには
  • 彼女と会う頻度が少なくて別れてしまう前に

いかがだったでしょうか?

彼女と合えないと、本当に寂しいですよね。

ラインなどでコミュニケーション取ろうとしても、うまくいかず…

しかし、そこで諦めてしまっては、破局まっしぐら。

根気強く、彼女の迷惑にならない程度にコミュニケーションを取ろうとしましょう。

彼女と会う頻度が少なくて別れるのではないかと考えている方の力になれたら幸いです。

ご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

down

コメントする